◆マティーニ◆

〜材料・用具・グラス〜

ドライ・ジン

3/4

ドライベルモット

1/4

オリーブ

1個

レモン・ビール

適量

●ミキシンググラス、ストレーナ、バースプーン、

 カクテルグラス

 ★★★ ※※※


1・ミキシング・グラスにドライ・ジン、ドライ・ベルモット、

 氷(5〜6個)を入れます。

2・1をバー・スプーンでマテアします。

3・1にストレーナをかぶせてカクテル・グラスに注ぎます。

  レモン・ビールをして、オリーブをのせます。

 

◆Martini◆

文豪へミングウェイも愛したカクテルの王様

マティーニはジンとベルモットをステアしただけのシンプルなカクテルですが、1979年にアメリカで出版された’ザパーフェット・マティーニブックで268ものレシピが紹介されてます。 分量を変えるだけでオリジナルのマテイーニが出来るわけです。

古くから男達が愛したマティーニは世界で愛飲まされています。 バーで静かに飲みたい時に最適なカクテルです。

◆シンガポール・スリング◆

〜材料・用具・グラス〜

ドライ・ジン

45ml

チェリー・ブランデー

15ml

レモンジュース

20ml

ソーダ水

適量

マラスキーノ・チェリー

1個

●シェーカー、バースプーン、10オンスタンプラー

 ★★★ ※※


1・シェーカにドライジンからレモンジュースまでの材料

  と氷(8〜9分まで)を入、シェークします。

2・10オンスタンブラーに1を注ぎ、氷を8分目ぐらいまで

  入れます。

3・バースプーンで2を軽くステアします。

4・2にマラスキーノチェーリを飾ります。

 

◆Singapore Sling◆

シンガポールの夕焼けを感じるひとときをこのカクテル。。。。

シンガプール建設者スタンフォード・トマス・ラッフルズにちなんで建てられた世界的な高級ホテルラッフルズ・ホテルはシンガポール随−の歴史

を誇っています。 そのホテルで1915年に生まれたのがシンガプール

スリング。

夕焼けの色のシンガプールスリングは異国情報をたっぷり甘酸っぱい時間を演出してくれそう。 

 

◆青い珊瑚礁◆

〜材料・用具・グラス〜

ジン

2/3l

ペパーミント(グリーン)

1/3

マラスキーノチェリー

1個

●シェーカー、カクテルグラス

 ★ ※※※


1・シェーカーにジン、ペパーミント、氷(8〜9分目まで)を

  入れ、シェークします。

2・カクテル・グラスにマラスキーノチェリーを飾り1に

  注います。

 

◆Aoi Sangosho◆

南の島の海をペパーミント・グリーンで再現した恋するカクテル。

ペパーミントグリーンを使って、南国の海を見事に再現したカクテル。

 

◆ネグローニ◆

〜材料・用具・グラス〜

ドライジン

30ml

カンパリ

30ml

スイートベルモット

30ml

カットオレンジ

1個

●バースプーン&ロックグラス

 ★★ ※※


1・グラスに分量の材料全てと氷(5〜6個)を入れ、

  ステアします。

2・カットオレンジを飾ります。

◆Negroni◆

イタリア生まれのカクテル。

ペパーミントグリーンを使って、南国の海を見事に再現したカクテル。

 

 
プロフィール  掲示板  足跡を残す  勝手なリンク  このページのリンクについて  日記帳  お問合せ  ホームへ